治癒証明書

 インフルエンザや百日咳、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、麻しん(はしか)、風しん(三日はしか)、水痘(みずぼうそう)等、感染症の診断を受けた場合は出席停止となります。

 病気が治って登校する場合、「治癒証明書」に医師の証明をもらった上で学校に提出して下さい。なお、出席停止期間中は、欠席扱いになりませんのでご承知おき下さい。

  インフルエンザにかかり出席停止となったお子様が登校を再開する場合、通常は医師の「治癒証明書」を提出していただいておりますが、令和2年度から令和3年度におけるインフルエンザ流行期においては、新型コロナウイルス対策感染症対策のため、保護者の方が作成する「インフルエンザにおける療養報告書」に変更するとの通知が出ています。また、「出席停止期間の基準」を満たし、登校を再開される場合は、学校に確認の上、療養報告書を学校に提出していただきますようお願い致します。なお、医師の診断により発症から5日を経過せずに登校が可能になった場合は、治癒証明書が必要となりますので、その旨を医師にご相談ください。

治癒証明書をダウンロード